会社案内

HOME > 会社案内

ごあいさつ

当社は創業以来30有余年ATのパイオニアとして事業を展開してまいりました。
今日の社会環境は変革のスピードを一段と増し、益々多様化しながら進化しています。
自動車業界もまたAT車からCVT車に、また次世代のハイブリット車、電気自動車へと変化し、環境問題に対する意識が高まってきています。
当社もこの社会環境の変化にいち早く対応し、AT・CVT車のメンテナンスは基より、次世代車のセミナー・世界初のエンジンオイル診断機の開発等、独創的な技術経験を活かし、新しい創造と未来の技術をご提案させていだだいております。
これからも、当社は「カーテクノロジーのプロ集団」として、卓越した技術力と幅広い英知を結集し、弛みない努力を続けてまいります。

代表取締役社長 磯野 義隆

概要

商号 株式会社トルコン機器
所在地 神奈川県横浜市鶴見区駒岡3-18-24 【地図】
代表者 磯野 義隆
設立 昭和54年8月27日
資本金 1,000万円
事業内容 ガソリンスタンド及び整備業界 設備機器の製造販売
オートマチックトランスミッションの専門メーカーであり、フルードの交換機については業界のパイオニアである。

沿革

1979年 8月 株式会社トルコン機器営業開始。
ATミッション、リビルト営業、トヨタ系ディーラーにトルコンチェンジャーを発売。
以後、昭和シェル石油(株)、新日本石油(株)、(株)ジャパンエナジー、コスモ石油(株)、出光興産(株)等、各石油元売りにトルコンチェンジャーを生産販売。
カーメーカーとタイアップし、フルード・ATミッションに関する教育を開始。
ATパーツ生産開始。
1987年6月 ATトレーニングセンター開校。
カーディーラー、各石油元売り、損害保険会社とタイアップ。
フルード・ATミッションリビルトについて教育営業を開始。
1992年12月 オートマチックミッションセンター株式会社を設立。
1993年2月 全国にフランチャイズを設立展開。
2003年4月 世界初のフルード交換診断機トルコンチェンジャートリプルナインを石油元売りとタイアップし、開発販売開始。
2006年1月 世界初のオイル診断機能付き機器開発開始。
2012年4月 CVTトレーニングセンター開校。

お取引先

・アイシン精機株式会社 ・アポロリテイリング(株) ・(株)アルティア
・安全自動車(株) ・出光興産(株) ・(株)イヤサカ
・EMGマーケティング合同会社 ・キグナス石油(株) ・(株)キョクトー
・コスモ石油マーケティング(株) ・ザーレン・コーポレーション(株) ・(株)サンコー
・昭和シェル石油(株) ・JXエネルギー(株) ・JXトレーディング(株)
・ダイハツ工業(株) ・太陽石油(株) ・日産自動車(株)
・日本オイルサービス(株) ・パルスター(株) ・(株)バンザイ
・ムラキ(株) ・(株)ライジングサン (50音順)
ページのトップへ