HOME > お知らせ
お知らせ

マルチHYBRID・CVT・ATフルードチェンジャーCLIMAX
オーバフローフルード交換、温度センサー取り付け位置変更

トヨタ・日産 CVT・ATレベルゲージレス車の「オーバーフロー」フルード交換作業で、トランスミッションのオイルパン温度を測定する際に「マグネット式温度センサー」を取り付けます。多種化するトランスミッションに対応、安定した温度測定をするために取り付け位置の変更をします。

変更内容

CVT、AT 共にマグネット式温度センサーの取り付け位置を変更します。

取扱説明書 P44-8 項
トランスミッションオイルパン「オーバーフロープラグ周辺3センチ以内

トランスミッション「オイルパンの中央付近

※ホームページの取扱説明動画でも「オーバーフロープラグ周辺3センチ以内に取り付け」と説明していますが、「オイルパンの中央付近」になります。

対象機種

機種名 型 式
マルチ HYBRID・CVT・
ATフルードチェンジャー CLIMAX
AMC-1000 / AMC-1000P

お問合せ先

トルコン機器

(電話)

045-575-7230

平日9時〜17時まで

ページのトップへ